So-net無料ブログ作成

要件事実論と民法学との対話

「要件事実論と民法学との対話」(商事法務)を読んでいる。まだ全部は読んでいないが、民法学者の方々が要件事実論と無理やり議論を噛み合わそうとしている感じである。要件事実論というのは司法研修所という特殊かつ狭い世界で生み出された密教なのであり、議論が噛み合うはずがないと言うのは言いすぎだろうか。
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

くう

おはようございます。お久しぶりです。
岩谷さんのこの記事を読んで、ホッとしました。
やっぱり、要件事実論って・・・?
まして、司法試験上必要ないのではないか、と。
by くう (2005-11-12 06:39) 

outlaw

くうさん、コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰しております。
要件事実論というのは民訴学者の考える証明責任論とも似て非なるもので、「訴訟遂行のための効率的な道具」にすぎません。司法試験に必要ないことはもちろん、それがなにかしらの高尚な理論や真理であると考えるのは誤りと思います。
ところで、今、くうさんのブログを見に行ったら復活していましたね。
また、折をみてコメントさせてもらいます。では。
by outlaw (2005-11-12 10:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。